作成者別アーカイブ : (松尾)サイト管理者

即興型学習研究会 2017年度 第4回

[ 2017年11月19日; 10:00 AM to 4:30 PM. ]

【日時】
2017年11月19日(日) 10時~16時30分

【対象】
教育関係者、学びの場づくりに関わり・興味のある方

【場所】
大阪市立港区民センター 松竹
大阪市港区弁天2-1-5
地下鉄中央線・JR環状線  弁天町駅 徒歩7分

【講師】
メインファシリテーター: 鈴木聡之氏(すぅさん) / インプロバイザー
ゲストファシリテーター: 井谷信彦氏(ひこさん)/ 武庫川女子大学文学部教育学科講師

【参加費】
一般3,500円、学生1,500円(GRチケットお使いいただけます。)

【その他】
●動きやすい服装でお越しください。
●お申込みの際、昼食弁当の注文を承っております(幕の内弁当+お茶で750円程度)。

【お問い合わせ】
kodomoimpro@gmail.com

::::::::::::::::::::
今回のファシリテーターズ
::::::::::::::::::::

メインファシリテーターは、鈴木聡之氏(すぅさん)です。全国で即興や演劇の手法を使いながら、あたたかい場を作っておられる実践者です。

ゲストファシリテーターとして、武庫川女子大学文学部教育学科講師の井谷信彦氏(ひこさん)に2度目のご登場をいただきます。「即興表現と教育」を探索テーマの1つとし、遊び心が活きる授業やワークショップのデザインに関心を持つひこさん。即興表現の技法を用いた授業実践や中高生向けの演劇ワークショップの企画・実施をしておられます。

今回すぅさん&ひこさんのコラボは、これまでの即興型学習ワークショップにはなかった新しい切り口を模索中です。お二人がどんな空間づくりをリードしてくださるのか乞うご期待!

【スケジュール予定】

10:00~10:10 オープニング

10:10~12:30 ひこさんワークショップ
(リフレクションを含む)

テーマ「即興ゲーム+α」
★ひこさんより★
いつもとは違うルール、いつもなら使わない道具、いつもは「ふた」をしている感覚——おなじみの即興ゲームに、いつもと異なる要素を付け加えてみたら、何が起こるのでしょう? おなじみの方も、はじめての方も、一緒に冒険と実験を楽しみたいと思います!

12:30~13:30 昼休み

13:30~15:50 すぅさんワークショップ
(リフレクションを含む)

テーマ「即興の音遊び」
★すぅさんより
声を重ね、音を重ね、即興の「ウタ」をつくって遊びましょう。

15:50~16:10 質疑
16:10~16:30 ふり返り、クロージング

:::::::::::::::::
「即興型学習」とは?
:::::::::::::::::

即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法を指し、集団づくりや、外国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

「即興型学習」を行う「良さ」は?

『学びの場』が変わる(『クラスカルチャー』が変わる)
~答えの決まっていない「即興型学習」を繰り返すことで、
●『間違っても大丈夫!』という強さ
●『違うって面白い!』という受容性
●『起こったことを否定せずに合わせるって楽しい!』という協調性
に溢れたクラスカルチャーを作り上げることができる。

~『学びの場』に居る誰もが、自分の限界へのチャレンジを繰り返すような
『場』になっていく。
●失敗を恐れずに、今の自分から一歩前に踏み出す「チャレンジ」ができる
『場』
●その「チャレンジ」を互いに認め合い、「サポート」し合える『場』

『アウトプット』が変わる
~「教わったことを覚え、覚えたことを正しく発表する」だけでなく、即興な
らではの「自己選択」「自己決定」の連続の中で生まれた「創造的な自己表
現」が加わっていく。

『インプット』が変わる
~想像力と身体表現を使うことで、「学び」がより正しく、深く体の中に入っていく。

グラスルーツは、2015年4月「即興型学習研究会」を発足しました。即興型学習の定義について練り上げるとともに、即興性のあるアクティビティを、集団づくりや外国語活動、教科学習に合わせて応用し、実践を試み、その学習効果を検証し、それらの応用可能性を探っていきます。
この研究会で学んだことを、ご自身の教える現場で実践し、そこでの出来事を互いに持ち寄り、共に考えるというプロセスを大切にしたいと考えています。

即興型学習の可能性を一緒に探ってみませんか?みなさまの参加をお待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

主催:特定非営利活動法人
Creative Debate for GRASS ROOTS即興型学習研究会(担当:藤原・柳田)
共催:しなやかリレーションシップ

(文責:即興型学習研究会 柳田)

P.S. お申込み後に自動で申し込み受付のメールが届くはずですが、
届かない場合は不具合が考えられますので、その時は
kodomoimpro@gmail.comまでお手数をおかけしますが、
ご連絡をお願いいたします。

当日スタッフが撮りました写真・動画をホームページやFBやMixi、個人のブログ等へ
載せさせて頂きます。 もし公開を希望されない方はkodomoimpro@gmail.comにメールにてお知らせ頂きますようお願いいたします。

このイベントの詳細»


第6回 おとな六角ディベート合宿

[ 2017年11月11日 11:00 AM to 2017年11月12日 4:00 PM. ]
11/11日(土)~12日(日)
1日目11:00 集合, 2日目16:00解散
信貴山 千手院 宿坊
〒636-0923
奈良県生駒郡平群町信貴山
TEL :0745-72-4481
参加費 受講料15,000円(7500円×2日)
※ 別途宿泊費、食費、座禅、護摩焚き、戒壇巡りなど15,000円

内容:・六角ディベート考案者 松本道弘先生による御講義と直接指導
・話し合い力を育てるコミュニケーションゲーム などにより考えを言語化する練習
・事例を三段論法で組み立て検証
・本格的な六角ディベート試合を経験(松本先生によるご講評を含みます)
・自分の思考の癖を発見! ・的確に聴き手に伝える言語表現力をつける
・話し手の意図が見える! ・思考の幅、視点の広がりを実感

対象: 六角ディベートを学びたい方、こどもたちへのディベート指導者を目指したい方、ビジネスに役立てたい方、教育に役立てたい方

このイベントの詳細»


即興型学習研究会 英語部会 in 熊本

[ 2017年10月1日; 10:00 AM to 4:15 PM. ] 失敗を楽しみチャレンジしたくなるクラスカルチャーづくり
意味の伴わないリピート練習や暗記暗誦からの脱却
こどもたちが自分のことばとして英語を使うしかけを考えましょう!
英語教室、小学校外国語活動、中高の英語授業、地域の英語サークル等、英語教育に関わる方ならどなたでも歓迎です。

【日時】
2017年10月1日(日)10時~16時15分
・スケジュール
10:00~12:00 即興型学習ゲームで学びのカルチャーをつくる
13:00~16:15 即興型学習ゲームで深める英語学習

【対象】児童・生徒に対して指導を行っている方

【場所】熊本市国際交流会館 5階 大広間(B)
住所:〒860-0806 熊本市中央区花畑町4番18号
http://www.kumamoto-if.or.jp/kcic/

【参加費】
一般4,000円、学生2,000円

【講師】池亀がめら
NPO法人グラスルーツ理事長

【その他】
●動きやすい服装でお越しください。
●昼食は各自でご用意ください。
●終了後、会場周辺で懇親会を予定しています。講師への質問や、参加者との懇親の機会です。
お時間のある方はぜひどうぞ。

【お問い合わせ】
kodomoimpro@gmail.com

:::::::::::::::::

「即興型学習」とは?

即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法を指し、集団づくりや、外
国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

「即興型学習」を行う「良さ」は?

『学びの場』が変わる(『クラスカルチャー』が変わる)
~答えの決まっていない「即興型学習」を繰り返すことで、
●『間違っても大丈夫!』という強さ
●『違うって面白い!』という受容性
●『起こったことを否定せずに合わせるって楽しい!』という協調性
に溢れたクラスカルチャーを作り上げることができる。

~『学びの場』に居る誰もが、自分の限界へのチャレンジを繰り返すような
『場』になっていく。
●失敗を恐れずに、今の自分から一歩前に踏み出す「チャレンジ」ができる
『場』
●その「チャレンジ」を互いに認め合い、「サポート」し合える『場』

『アウトプット』が変わる
~「教わったことを覚え、覚えたことを正しく発表する」だけでなく、即興な
らではの「自己選択」「自己決定」の連続の中で生まれた「創造的な自己表
現」が加わっていく。

『インプット』が変わる
~想像力と身体表現を使うことで、「学び」がより正しく、深く体の中に入っていく。

グラスルーツは、2015年4月「即興型学習研究会」を発足しました。即興型学習を教育の現場に取り入れ、こどもたちにとってより学びやすい場作りをめざします。
「英語部会」は、即興性のあるアクティビティを特に【クラスカルチャーづくり】【英語のくりかえし演習】【創造×想像的アウトプット】に応用することを目的とし、実際の英語学習に使用できるゲームを開発します。
参加者が英語の学びの場で実際に使えるように、指導者としての目的意識・着眼点・アレンジ方法を学び、実践結果をシェアしてケーススタディへと方向づけます。

ファシリテーターは、NPO法人グラスルーツ理事長、池亀がめら氏です。
落語の手法を用いたRakugoticメソッド、文法九九、からだとこころを動かす「がめ研英文法」等を次々と生み出し、「こころを耕す」「ことばと心をくっつける」のキーワードを大切にしながら、こどもたちを自律的な学習者へと育てる活動をしています。

即興型学習の可能性を体験し、創造的なコミュニケーションのしかけを一緒に考えていきませんか?みなさまの参加をお待ちしております。

主催:特定非営利活動法人
Creative Debate for GRASS ROOTS
即興型学習研究会 (担当:柳田)

P.S. お申込み後に自動で申し込み受付のメールが届くはずですが、
届かない場合は不具合が考えられますので、その時は
kodomoimpro@gmail.comまでお手数をおかけしますが、
ご連絡をお願いいたします。

当日スタッフが撮りました映像をホームページやFBやMixi、個人のブログ等へ
掲載させて頂きます。

もし公開を希望されない方はkodomoimpro@gmail.comにメールにてお知らせ頂きますようお願いいたします。

このイベントの詳細»


協働的な授業リフレクション研究会in広島

[ 2017年10月9日; 10:00 AM to 5:00 PM. ] 2017年10月9日(月・祝)
『協働的な授業リフレクション研究会 in 広島』

今年度3月に発足した『リフレクション』をテーマにした研究会が、広島にやってきます。
2つの授業を受けた後、上條先生のガイドでリフレクション・ワークを丁寧に行います。
教師の底力を掘り起こす、新しいカタチの深い学びを体験してください。

10:00-10:10 自己紹介的アイスブレイク(運営スタッフ)
10:10-11:00 「演劇的手法を使った英語授業」池亀がめら
11:00-12:00 リフレクション 上條晴夫
ランチ
13:00-13:50 「特別支援教育におけるコミュニケーション支援」
~子どもからの自発を目指して~」増谷聡子
13:50-14:50 リフレクション 上條先生
14:50-15:05 休憩
15:05-16:20 意見交換会
16:20-16:30 アンケート・集合写真など

17:00 懇親会

<講師紹介>
上條晴夫
1957年山梨県生まれ。小学校教諭,教育雑誌編集長を経て,教育ライターとなる。
現在,東北福祉大学教授。協働的な授業づくり研究会代表。
著書『実践・子どもウォッチング』,『図解 よくわかる授業上達法』,
『実践 教師のためのパフォーマンス術―学ぶ意欲を引き出す考え方とスキル』ほか。

増谷聡子
NPO法人広島自閉症協会 副理事、広島西部PECS研究会 代表
ドリーム・ブライト(自閉症の子どもの保護者と支援者のための勉強会)代表、
ドリーム・ブライト、キッズ(自閉症児のためソーシャルスキルトレーニングワークショプ主催
息子が自閉症であることから、自閉症の子どもの強みや関心を使った主体的な活動の研究実践を続けている。
保護者だけではなく、教員を目指す学生向けに理論の講義や協働的なワークショップを行っている。

池亀がめら
NPO法人グラスルーツ理事長
こども教育インプロ、こども英語落語協会、こどもディベート道場、こども哲学 代表
児童英語教育・小学校英語教育の他に、母語による思考の学びの方法を探求・提案
INTER JAPEC 『どの子も伸ばす授業の力』連載コラム
『話し合い力を育てる コミュニケーションゲーム62』中村堂 共著 菊池省三ほか。

このイベントの詳細»


2017 小学生地獄の英語合宿@札幌

[ 2017年10月14日 10:00 AM to 2017年10月15日 6:00 PM. ] 2017年10月14日(土) 10:00〜18:00

小学生の間だからこそ、必要な英語の基礎体力を作る。中学校でも活用して自学自習できる、英語の学習方法を訓練する。

会場 北海道青少年会館コンパス
住所 北海道札幌市南区真駒内柏丘7丁目8番1号 真駒内駅から バス8分 徒歩20分

 

対 象: 小学4年生・5年生・6年生 中学1年生・2年生

募集人数: 小学生25名 指導者見学5~9名(先着順・最少催行人数10名)
【スケジュール】
一日目
午前 9:30 集合・ 受付
10:00~11:45  ★【保護者参観タイム】ご希望の方のみ
レッスン
昼食
午後 レッスン
夕方 夕食
入浴
夜 レッスン
子ども哲学の時間
一日の振り返りタイム
22:00 就寝

二日目
午前 朝食
8:00~ レッスン
昼食
午後 レッスン
夕方 16:10  ★おさらい発表会【保護者参観】
合宿の振り返りを是非一緒にご覧ください。
★振り返りお菓子パーティ
18:00  解散予定

*** 英語学習(発音・文法・表現)を通してできる三つの体験 ***

1・「自分の頭で学び方を模索する経験」 ~大人の指示を待たずに学習方法を模索する
2・「最後までやりきる経験」 ~苦手なこと、失敗することを恐れず、できるまで諦めない
3・「仲間と協働的に学びあう方法を考える経験」 ~問題や課題の解決方法を仲間と互いを尊重しながら共に探す

これらの経験を、以下のような英語学習を通して、仲間と共に協働的に学習する中で積み上げていきます。
①文法九九の0.8.4段の現在形・過去形・未来形 SVC/SVO
②名詞・動詞・形容詞とは何ですか?
③ 名詞の複数形・可算/不可算名詞・形容詞+名詞
④ be動詞・一般動詞
⑤ 落語ティック活動
⑥ 即興型学習
⑦ 哲学について

◆文法九九演習 ・・・現在・過去・未来の時制、肯定・疑問・否定文を              繰り返し練習し、からだで覚える
◆発音練習 ・・・自分の苦手な音を発見し、出来るまで特訓する  (Before/Afterの映像を撮って視覚化する)
◆落語ティック活動・・・想像力を使ってオリジナル作を作り発表する
通常のレッスンではなかなか体験出来ない深い学びがここにはあります。
どうして人間は学ぶのか?学んだ先に何があるのか?合宿後に自ら学んでゆく力をつけることが目標です。 実際に参加された方からは、「自分で学習する態度や習慣が身に付いた」との感想を頂いています。 生きる力をはぐくむ合宿ですので、何度でもご参加いただける内容です!

******************************************************************************************

~❍~お申し込みの際の注意~❍~

★基本的に「PCメールアドレス」でのご登録をお願い致します。

★★同じメールアドレスでの複数申し込みが出来ません。
お一人につき、それぞれ別のメールアドレスでのご登録をお願い致します。
(ご兄弟のお申し込みや代行の方が手続きされる場合は、お気を付けください。)

******************************************************************************************

【 指導見学の先生へ 】
合宿中は、時間の制限がなく、又出入り自由になります。
*宿泊および食事の有無によって金額が変わります。お 申し込みの際、必ず該当項目をご確認ください。 又、お食事の回数でご相談 (例:一日目の夕食は不要など) がある場合は、jigoku.gasshuku@grassroots-edu.org 迄お問い合わせください。
************************************************************************************************

【参加費キャンセル規定】
10~8日前 10%
7~6日前 20%
5~2日前 30%
前日 50%
当日 100%

【お食事と宿泊費】 会場である コンパスのキャンセル規定に準じます。
※31名以上予約のキャンセルポリシー
14~8日前 10%
7~6日前 20%
5~3日前 30%
2日前 50%
前日 80%
当日 100%

このイベントの詳細»


第3回菊池道場関西合同支部道場@大阪

[ 2017年8月25日; 6:30 PM to 9:00 PM. ] 支部道場は、菊池先生をお呼びせず、菊池先生の教育理念や実践から学んだことを仲間と共に研鑽する自主勉強会です。
学びを確認したり、学びでの実践例を報告したり分析したり、学びを深めることを目的とします。

日時:2017年8月25日(金) 18:30~21:00
場所:大阪市立 総合生涯学習センター 第5研修室
大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
参加費:1000円 定員:30名

主催:菊池道場 大阪支部、京都支部、グラスルーツ支部

このイベントの詳細»


即興型学習研究会 英語部会2017-3

[ 2017年8月25日; 10:00 AM to 1:00 PM. ] インプロやドラマの要素を英語の学びに取り入れる「即興型学習」の実験ワークショップです。
安心して自分を表現できる学びの場で、自分のことばとして英語を使うしかけを一緒に考えましょう!

【テーマ】
からだを動かすと、どうしてことばも出てくるの?
~身体表現と言語表現の互恵的活動~

【日時】
2017年8月25日(金)10時~13時

【対象】児童・生徒に対して指導を行っている方

【場所】ECCジュニアJR千里丘駅前教室
大阪府摂津市千里丘2丁目12-5 ダカーポ3C
(JR千里丘駅西口徒歩3分)

【ファシリテーター 】
鈴木聡之さん(インプロバイザー)
三野宮春子さん(大阪樟蔭女子 大学非常勤講師)

【参加費】
一般 3000円
学生 1500円
(GRチケットお使いいただけます。)

【その他】
●動きやすい服装でお越しください。
●終了後、駅周辺でランチタイムあり。講師への質問や、参加者との懇親の機会です。
お時間のある方はぜひどうぞ。

【お問い合わせ】
kodomoimpro@gmail.com

「即興型学習」とは?

インプロやドラマ等、即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法です。
集団づくりや、外国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

●英語教室の「あるある」

・間違えるのがいやで誰もしゃべらない
・気持ちの伴わない機械的なリピート・暗記暗唱
・覚えたことがつながらない、広がらない・使えない
・答えられるけど質問できない
・have, like, wantの意味の違いが、いつまでたってもわからない
・自分の番が終わったら他の人の発言は聞いていない
・自分の意見がない
・あんなにフォニックスのルールをやったのに、文章になると単語が読めない

●即興型学習で
クラスカルチャーが変わる!
インプットが変わる!
アウトプットが変わる!

・失敗はおもしろい!
・チャレンジは楽しい!
・身体を使うとよくわかる!
・伝えたくなる、表現したくなる。
・関わることで新しい発見。

たとえばSVOの文型学習。
1人1人がS・V・Oになり、想像力を使いながら、センテンスを身体表現で組み立てる。
そんなアクティビティがあれば、SVO文型はこどものからだに楽しくしみこんでいきます。

インプロって何?即興型学習なんて初めて聞いた、という方も大歓迎!
ワークショップでは、インプロバイザーすぅさんによるインプロ体験の時間があります。
また、英語のアクティビティを開発するとき必ず起こる「英語使用に関するギモン」も解決できるように、「英語のプロ」をゲストとしてお招きしています。

英語教室、小学校外国語活動、中高の英語授業、地域の英語サークル等、英語教育に関わる方ならどなたでも歓迎です。
安心して自分を表現できる学びの場で、英語を自分のことばとして使えるような、アクティビティづくりを一緒にしませんか?
みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

主催:特定非営利活動法人
Creative Debate for GRASS ROOTS即興型学習研究事業部(担当:柳田)

P.S. お申込み後に自動で申し込み受付のメールが届くはずですが、
届かない場合は不具合が考えられますので、その時は
kodomoimpro@gmail.comまでお手数をおかけしますが、
ご連絡をお願いいたします。

当日スタッフが撮りました映像をホームページやFBやMixi、個人のブログ等へ
掲載させて頂きます。 もし公開を希望されない方はkodomoimpro@gmail.comにメールにてお知らせ頂きますようお願いいたします。

このイベントの詳細»


即興型学習研究会2017年度 第3回 東京ワークショップ

[ 2017年9月23日; 10:00 AM to 4:00 PM. ] 【日時】
2017年9月23日(土祝)10時00分~16時30分

【対象】
教育関係者、学びの場づくりに関わり・興味のある方

【場所】
東部区民館
江戸川区 都営新宿線・瑞江駅 徒歩5分
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/kuyakusho/c_toubu/guide.html 

【参加費】
一般4,000円、学生2,000円(GRチケットお使いいただけます。)

【その他】
●動きやすい服装でお越しください。
●昼食をご用意ください。

【お問い合わせ】
kodomoimpro@gmail.com

【スケジュール】
9:45  開場・受付
10:10 ワークショップ(すぅさん)
即興と出会う / 即興であそぶ
11:00 リフレクション(上條先生)
12:25 昼食休憩
13:15 即興型学習授業(がめら)
14:05 リフレクション(上條先生)
15:30 休憩
15:45 質問タイム
16:15 ふりかえり
16:30 解散
懇親会

「即興型学習」とは?

即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法を指し、集団づくりや、外国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

「即興型学習」を行う「良さ」は?

『学びの場』が変わる(『クラスカルチャー』が変わる)
~答えの決まっていない「即興型学習」を繰り返すことで、
●『間違っても大丈夫!』という強さ
●『違うって面白い!』という受容性
●『起こったことを否定せずに合わせるって楽しい!』という協調性
に溢れたクラスカルチャーを作り上げることができる。

~『学びの場』に居る誰もが、自分の限界へのチャレンジを繰り返すような
『場』になっていく。
●失敗を恐れずに、今の自分から一歩前に踏み出す「チャレンジ」ができる
『場』
●その「チャレンジ」を互いに認め合い、「サポート」し合える『場』

『アウトプット』が変わる
~「教わったことを覚え、覚えたことを正しく発表する」だけでなく、即興な
らではの「自己選択」「自己決定」の連続の中で生まれた「創造的な自己表
現」が加わっていく。

『インプット』が変わる
~想像力と身体表現を使うことで、「学び」がより正しく、深く体の中に入っていく。

グラスルーツは、2015年4月「即興型学習研究会」を発足しました。即興型学習の定義について練り上げるとともに、即興性のあるアクティビティを、集団づくりや外国語活動、教科学習に合わせて応用し、実践を試み、その学習効果を検証し、それらの応用可能性を探っていきます。
この研究会で学んだことを、ご自身の教える現場で実践し、そこでの出来事を互いに持ち寄り、共に考えるというプロセスを大切にしたいと考えています。

メインファシリテーターは、鈴木聡之さんです。全国で即興や演劇の手法を使いながら、あたたかい場を作っておられる実践者です。

今回はゲストファシリテーターとして、東北福祉大学 教育学部教授の上條晴夫さんをお迎えします。教師教育学、教育方法学、ワークショップを研究テーマとする上條先生が、ワークショップそのものをリフレクション(ふり返り)によって分析してくださいます。

2016年1月に大阪で行い大好評だったワークショップを、東京で再び開催いたします。

即興型学習の可能性を探ってみませんか?みなさまの参加をお待ちしております。

主催:特定非営利活動法人
Creative Debate for GRASS ROOTS即興型学習研究事業部(担当:藤原・柳田)
共催:しなやかリレーションシップ

(文責:即興型学習研究事業部 柳田晃子)

P.S. お申込み後に自動で申し込み受付のメールが届くはずですが、
届かない場合は不具合が考えられますので、その時は
kodomoimpro@gmail.comまでお手数をおかけしますが、
ご連絡をお願いいたします。

当日スタッフが撮りました写真・動画をホームページやFBやMixi、個人のブログ等へ
載せさせて頂きます。 もし公開を希望されない方はkodomoimpro@gmail.comにメールにてお知らせ頂きますようお願いいたします。

このイベントの詳細»


夏休み小学生中学生地獄の英語合宿(指導者見学有り)

[ 2017年8月2日 10:00 AM to 2017年8月3日 6:00 PM. ] 【目標:「わかる」のレベルを上げよう!人に教えられるようになろう!】

座って、先生の講義を聞いて理解する、という受動的な学びでは、その場ではわかってもなかなか「使える知識」にはなりにくいものです。

わかったレベル1 人の話を聞いてわかる
わかったレベル2 人の質問に答えられる(テストなど)
わかったレベル3 人に説明できる

本合宿では、「わかったレベル」をあげていく過程を経験してもらうことに力を注ぎます。。

【スケジュール】
一日目
9:45 集合・ 受付
10:00~11:45 ★【保護者参観タイム】ご希望の方のみ
午前 レッスン
昼食
午後 レッスン
夕食
入浴
夜 レッスン
こども哲学の時間
一日の振り返りタイム
22:00 就寝

二日目
朝食
8:00~ レッスン
昼食
午後 レッスン
16:10 ★おさらい発表会【保護者参観】 合宿の振り返りを是非一緒にご覧ください
★振り返りお菓子パーティ
18:00 解散予定
*** 英語学習(発音・文法・表現)を通してできる三つの体験 ***
1・「自分の頭で学び方を模索する経験」
~大人の指示を待たずに学習方法を模索する
2・「最後までやりきる経験」
~苦手なこと、失敗することを恐れず、できるまで諦めない
3・「仲間と協働的に学びあう方法を考える経験」
~問題や課題の解決方法を仲間と互いを尊重しながら共に探す

これらの経験を、以下のような英語学習を通して、仲間と共に協働的に学習する中で積み上げていきます 。

①文法九九の0.8.4段の現在形・過去形・未来形 SVC/SVO
②名詞・動詞・形容詞とは何ですか?
③ 名詞の複数形・可算/不可算名詞・形容詞+名詞
④ be動詞・一般動詞
⑤ 落語ティック活動
⑥ 即興型学習
⑦ 哲学について

◆文法九九演習 ・・・現在・過去・未来の時制、肯定・疑問・否定文を繰り返し練習し、からだで覚える
◆発音練習 ・・・自分の苦手な音を発見し、出来るまで特訓する (Before/Afterの映像を撮って視覚化する)
◆落語ティック活動・・想像力を使ってオリジナル作を作り発表する
通常のレッスンではなかなか体験出来ない深い学びがここにはあります。
どうして人間は学ぶのか?学んだ先に何があるのか?合宿後に自ら学んでゆく力をつけることが目標です。
実際に参加された方からは、「自分で学習する態度や習慣が身に付いた」との感想を頂いています。
生きる力をはぐくむ合宿ですので、何度でもご参加いただける内容です!

日時: 2017年8月2日(水)~8月3日(木)10:00-翌18:00頃

会場: 大阪市立青少年センター(愛称:KOKOPLAZA)(JR 新大阪東口 徒歩10分)
大阪市東淀川区東中島1-13-13 TEL.06-6370-5421
http://www.kokoplaza.net/index.html

対象: 小学3年生~中学3年生

目的: 小学生の間だからこそ、必要な英語の基礎体力を作る。
中学生の英語学習方法を訓練する。

☆最終日には、保護者参観を兼ねた『おさらい会』を行います。

参加費: 18,000円(別途:食費4食2,880円、宿泊費3,000円要) 合計23,880円
【指導見学を希望される先生方へ】
参加費: 18,000円 (時間の制限無・出入り自由)

*必ず食事回数と宿泊についてお知らせ下さいませ。
(宿泊費:大人1泊3,500円、食費実費:朝御飯500円、昼御飯650円、夜御飯1,080円)
*お食事のアレルギーがある場合は必ず申し込み時にお知らせ下さい。

募集人数:こども15名,指導者見学(5名,学生含む)
10名より開催

 

このイベントの詳細»


小学生地獄の英語合宿@東京

[ 2017年8月20日 10:00 AM to 2017年8月21日 6:00 PM. ] 対       象: 小学4年生・5年生・6年生

募集人数:   小学生25名 指導者見学5名(先着順・最少催行人数10名)
目標:「わかる」のレベルを上げよう!人に教えられるようになろう!
座って、先生の講義を聞いて理解する、という受動的な学びでは、その場ではわかってもなかなか「使える知識」にはなりにくいものです。

わかったレベル1 人の話を聞いてわかる
わかったレベル2 人の質問に答えられる(テストなど)
わかったレベル3 人に説明できる

本合宿では、「わかったレベル」をあげていく過程を経験してもらうことに力を注ぎます。
スケジュール
一日目

9:45
集合・ 受付

10:00~11:45
★【保護者参観タイム】ご希望の方のみレッスン

昼食

午後
レッスン

夕方
夕食

入浴


レッスン

子ども哲学の時間

一日の振り返りタイム

22:00
就寝

二日目

朝食

8:00~
レッスン

昼食

午後
レッスン

16:10
★おさらい発表会【保護者参観】
合宿の振り返りを是非一緒にご覧ください。

★振り返りお菓子パーティ

18:00
解散予定

*** 英語学習(発音・文法・表現)を通してできる三つの体験 ***
1・「自分の頭で学び方を模索する経験」
~大人の指示を待たずに学習方法を模索する
2・「最後までやりきる経験」
   ~苦手なこと、失敗することを恐れず、できるまで諦めない
3・「仲間と協働的に学びあう方法を考える経験」
~問題や課題の解決方法を仲間と互いを尊重しながら共に探す

これらの経験を、以下のような英語学習を通して、仲間と共に協働的に学習する中で積み上げていきます。

① 文法九九の0.8.4段の現在形(過去形・未来形) SVC/SVO
② 名詞・動詞・形容詞とは何ですか?
③ 名詞の複数形・可算/不可算名詞・形容詞+名詞
④ be動詞・一般動詞
⑤ 落語ティック活動
⑥ 即興型学習
⑦ 哲学について

◆文法九九演習 ・・・現在・過去・未来の時制、肯定・疑問・否定文を                                                     繰り返し練習し、からだで覚える
◆発音練習        ・・・自分の苦手な音を発見し、出来るまで特訓する
(Before/Afterの映像を撮って視覚化する)
◆落語ティック活動・・想像力を使ってオリジナル作を作り発表する

通常のレッスンではなかなか体験出来ない深い学びがここにはあります。
どうして人間は学ぶのか?学んだ先に何があるのか?合宿後に自ら学んでゆく力をつけることが目標です。 実際に参加された方からは、「自分で学習する態度や習慣が身に付いた」との感想を頂いています。 生きる力をはぐくむ合宿ですので、何度でもご参加いただける内容です!
お申し込みの際の注意
★基本的に「PCメールアドレス」でのご登録をお願い致します。

★★同じメールアドレスでの複数申し込みが出来ません。
お一人につき、それぞれ別のメールアドレスでのご登録をお願い致します。(ご兄弟のお申し込みや代行の方が手続きされる場合は、お気を付けください。)
指導見学の先生へ
合宿中は、時間の制限がなく、又出入り自由になります。
*宿泊および食事の有無によって金額が変わります。お申し込みの際、必ず該当項目をご確認ください。 又、お食事の回数でご相談 (例:一日目の夕食は不要など) がある場合は、jigoku.gasshuku@grassroots-edu.org 迄お問い合わせください。
参加費キャンセル規定
10~8日前  10%
7~6日前   20%
5~2日前   30%
前日  50%
当日 100%
食事と宿泊費
会場の Bumb東京スポーツ文化会館のキャンセル規定に準じます。

 

このイベントの詳細»


第13回 教室『学び合い』フォーラム 2017 in 関西

[ 2017年8月5日; 1:00 PM to 6:00 PM. 2017年8月6日; 10:00 AM to 4:00 PM. ] ◆第13回 教室『学び合い』フォーラム 2017 in 関西 <グラスルーツも分科会を担当します>

『学び合い』からはじまる ともに生きる社会 ~一人も見捨てない 世界を目指して~

「一人も見捨てない」教育を目指した『学び合い』の考え方を軸に,多様な参加者同士が以下の点について考えを交流し深め合うことで,これからの日本における教育活動の発展に寄与する。

(1)すべての子どもが安心して楽しく学び続けられる教室・学校の在り方

(2)地域の中の学校の在り方

(3)子どもたちが担う未来の社会に向けて、必要とされる力をつけることの

できる教室・学校の在り方

※『学び合い』とは,上越教育大学教職大学院教授西川純氏が提唱する学校教育に対

する考え方です。

日時:2017年8月5日(土)13:00-18:00・6日(日)10:00-16:00

会場:枚方市立メセナ枚方会館

http://www.mecenathirakata.com/access/index.html

京阪本線枚方市駅徒歩5分

参加費:4000円(高校生以下無料)

参加対象: 大阪府・及び近畿・全国の幼・保・小・中・高等学校教員,大学関係者,教師を志す学生, 保護者・児童生徒・子ども支援団体関係者・まちづくり関係者など

後援:大阪府教育委員会、枚方市教育委員会、守口市教育委員会

申込み:http://kokucheese.com/event/index/466766/

概要:

8月5日(土)

・大会委員長あいさつ 片桐 史裕 先生(上越教育大学教職大学院)

・《基調講演》 西川 純 先生(上越教育大学教職大学院 教授)

・《対談》テーマ「ファシリテーション×『学び合い』」

ちょんせいこ 先生(株式会社ひとまち 代表取締役 ホワイトボード・ミーティング®開発者)

阿部隆幸 先生(上越教育大学教職大学院 准教授)

・分科会①(6会場)

・フリートーク

・懇親会

8月6日(日)

・《シンポジウム》「だからこの『学び合い』は成功する」

内容:『学び合い』実践者によるシンポジウム

司会:水落芳明 先生(上越教育大学教職大学院 教授)

登壇者:桔梗友行先生(兵庫県西宮市立深津小学校教諭)

福島哲也先生(大阪府東大阪市立花園中学校教諭)

今井清光先生(東京都立科学技術高校教諭)

深山智美先生(長崎県佐世保市立相浦西小学校教諭)

・分科会②(6会場)

・分科会③(6会場)

・フリートーク

このイベントの詳細»


即興型学習研究会 2017年度 第2回 合宿ワークショップ

[ 2017年7月1日 10:00 AM to 2017年7月2日 4:30 PM. ] こどもの学びが動き出す

からだ×こころ×イマジネーション

◆即興型学習研究会 2017年度 第2回 合宿ワークショップ

インプロ・ドラマ等、即興性のあるアクティビティを、集団づくりや教科学習に広く取り入れることで「学びの場」をつくる、その可能性を探るワークショップです。

メインファシリテーターは、インプロバイザーの鈴木聡之さん(すぅさん)です。もと小学校教師のすぅさんは、全国で即興や演劇の手法を使いながら、あたたかい場を作っておられる実践者です。

ゲストファシリテーターは、東京学芸大学准教授の渡辺貴裕さん(たかさん)です。 授業における「演劇的手法」の活用を主な研究テーマとし、言語的な情報だけでなく身体の感覚や想像力などをも学習のリソースとして役立てることに取り組んでおられます。

この合宿では、すぅさんのインプロワークショップで即興のおもしろさを、そして、たかさんが実践してこられた「演劇的手法」を用いた授業を実際に体験していただきます。その後、参加者が即興の要素を用いてご自分の教育現場にあったアクティビティを開発していきます。ファシリテーターのお二人が参加者のアクティビティづくりに関わり、次期学習指導要領もふまえて、さまざまなアドバイスをくださるところも、この合宿の醍醐味となっています。

即興型学習の可能性を探ってみませんか?みなさまの参加をお待ちしております。

日時: 2017年7月1日(土)10:00~7月2日(日)16:30(予定)

対象:教育関係者、学びの場づくりに関わり・興味のある方

場所:大阪市立青少年センター(新大阪ココプラザ)/ 新大阪ユースホステル

https://kokoplaza.net/access/

参加費: (GRチケットお使いいただけます。)

*全参加*

一般14,500円 ※早割13,000円(6月10日までにお申込みいただいた方)

学生7,000円(早割の設定はありません。)

*土曜日のみ*

一般9,000円、学生4,500円

*たかさんワークショップのみ(土曜日夜)

一般3,000円、学生1,500円

*日曜日のみ*

一般6,000円、学生3,000円

※部分参加に早割の設定はありません。

宿泊・食事代 :6,380円

(内訳)

ドミトリー1泊3500円 (6月10日まで受付)

食事(6月23日まで受付)

1日目昼食650円・夕食1080円

2日目朝食500円・昼食650円

※実費に学生料金設定はありません

申込み:http://www.kokuchpro.com/event/1b604682f9e924edfff640b079323c4d/

このイベントの詳細»


即興型学習研究会 英語部会2017-2

[ 2017年6月23日; 10:00 AM to 1:00 PM. ] ◆即興型学習研究会 英語部会2017-2

インプロ・ドラマ等即興的要素を英語学習に取り入れる実験ワークショップです。

丸暗記や機械的反復から脱却し、自分のことばとして英語を使うためのしかけとして、オリジナル英語ゲームを開発していきます。

ファシリテーターとして、5月の2日連続ワークショップで大絶賛された三野宮春子さんに再びお越しいただけることになりました!

三野宮さんは、みずからも「アクティビティ工房」を主宰し、「即興・協働・創造」をキーワードに、英語教育と演劇(主にインプロ)の交差点を探究しておられる実践者/研究者です。

即興型学習の可能性を体験し、創造的なコミュニケーションのしかけを一緒に考えていきませんか?みなさまの参加をお待ちしております。

日時:2017年6月23日(金)10:00~13:00

対象 : 児童・生徒に対して指導を行っている方

場所 : ECCジュニアJR千里丘駅前教室

大阪府摂津市千里丘2丁目12-5 ダカーポ3C

(JR千里丘駅西口徒歩3分)

参加費 :3000円(GRチケットお使いいただけます。)

申込み:http://kokucheese.com/event/index/467623/

このイベントの詳細»


第2回音声表現ワークショップ

[ 2017年5月29日; 9:30 AM to 1:00 PM. ] 音声指導の場面で起こる「困った」「どうしよう!」をみんなで解決・研究する英語の先生の為のWSです。

日時:5月29日(月)  9:30〜13:00

場所:吹田岸辺市民センター(JR岸辺駅から約6分、阪急正雀駅から約3分)研修室1

定員:30名

参加費:3000円(がめ研・プレフォニメンバーは2000円)

申し込みはこちら↓

http://kokucheese.com/s/event/index/466665/

このイベントの詳細»


第23回 こども六角ディベート道場

[ 2017年6月18日; 10:00 AM to 4:30 PM. ] こども六角ディベート道場では、論理的と情理的の両面からの視点を育てることが出来るディベートです。

相手のことを尊重しながらも自分の意見を筋道立てて伝える力、チームワーク力、即興力、発言する勇気を身につけます。

日時:6月18日(日)10:00-16:30

場所:高槻南スクエア 4F 3号室 (阪急高槻市駅7番出口地下鉄前コメダ珈琲のあるビル4F JR高槻から徒歩7分)

定員:30名

参加費:3,500円 (早割価格) 6月7日以降のお振込みは4,000円となります。GRチケットをご使用いただけます。

 

申込み:http://kokucheese.com/event/index/454957/

このイベントの詳細»


こどもの学びが動き出す からだ×こころ×イマジネーション

[ 2017年5月21日; 10:00 AM to 4:30 PM. ] 即興型学習研究会 2017年度 第1回

★場所

大阪市立中央区民センター
https://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html
地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅
3号出口東へ徒歩2分

★参加費
3,500円(学生1,500円)

★申込先
http://kokucheese.com/event/index/456309/

★内容

「即興型学習」とは?
インプロやドラマ等、即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法です。
集団づくりや、外国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

インプロバイザーすぅさんとインプロ(即興)あそびでウォームアップしたあと、ゲストのふぅみんさんが実践して来られた「学びの即興劇」を実際に体験していただきます。

即興型学習で、学びがどこまで変わるのか、その可能性を一緒に探りませんか?

《講師プロフィール》
●メインファシリテーター 鈴木聡之(すぅさん)
インプロバイザー。インプロパーク主宰。

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部非常勤講師。
元小学校教諭。即興型学習研究会顧問。
インプロを活かしたワークショップやパフォーマンスライブを全国各地で継続的に実施。千葉、京都、愛知の小学校で、年間150時間インプロ授業に取り組んでいる。

http://www3.plala.or.jp/impro-park/staff.html

●ゲストファシリテーター 武田 富美子(ふうみん)
立命館大学生命科学部 准教授
京都府立高校教諭(理科)として15年間勤めたのち沖縄へ。琉球大学で博士(医学)を取得。沖縄国際大学非常勤講師として環境問題を担当。2002年から同大学で教員養成に関わるようになり、心理劇との出会いから教育方法として即興劇を取り入れ始めた。沖縄ドラマ教育研究会立ち上げに貢献。2007年から2年間珊瑚舎スコーレ講師。2009年から現職。著書『学びの即興劇』『実践ドラマ教育』『ドラマと学びの場』(いずれも晩成書房)など。ブログ:http://blog.goo.ne.jp/fumin-takeda ドラマのとびら

 

このイベントの詳細»


こどもの学びが動き出す からだ×こころ×イマジネーション

[ 2017年5月3日; 10:00 AM to 4:00 PM. 2017年5月4日; 10:00 AM to 4:00 PM. ]

「即興型学習」とは?

インプロやドラマ等、即興性のあるアクティビティを取り入れた学習方法です。
集団づくりや、外国語活動・教科学習などに広く取り入れていこうとしています。

●英語教室の「あるある」

・間違えるのがいやで誰もしゃべらない
・気持ちの伴わない機械的なリピート・暗記暗唱
・覚えたことがつながらない、広がらない・使えない
・答えられるけど質問できない
・have, like, wantの意味の違いが、いつまでたってもわからない
・自分の番が終わったら他の人の発言は聞いていない
・自分の意見がない
・あんなにフォニックスのルールをやったのに、文章になると単語が読めない

●即興型学習で
クラスカルチャーが変わる!
インプットが変わる!
アウトプットが変わる!

・失敗はおもしろい!
・チャレンジは楽しい!
・身体を使うとよくわかる!
・伝えたくなる、表現したくなる。
・関わることで新しい発見。

たとえばSVOの文型学習。
1人1人がS・V・Oになり、想像力を使いながら、センテンスを身体表現で組み立てる。
そんなアクティビティがあれば、SVO文型はこどものからだに楽しくしみこんでいきます。

インプロって何?即興型学習なんて初めて聞いた、という方も大歓迎!
2日間のワークショップでは、インプロバイザーすぅさんによるインプロ体験の時間があります。
また、英語のアクティビティを開発するとき必ず起こる「英語使用に関するギモン」も解決できるように、「英語のプロ」をゲストとしてお招きしています。

英語教室、小学校外国語活動、中高の英語授業、地域の英語サークル等、英語学習に関わる方ならどなたでも歓迎です。
安心して自分を表現できる学びの場で、英語を自分のことばとして使えるような、アクティビティづくりを一緒にしませんか?

《講師プロフィール》
●メインファシリテーター 鈴木聡之 氏(すぅさん)
インプロバイザー。インプロパーク主宰。

武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部非常勤講師。
元小学校教諭。即興型学習研究会顧問。
インプロを活かしたワークショップやパフォーマンスライブを全国各地で継続的に実施。千葉、京都、愛知の小学校で、年間150時間インプロ授業に取り組んでいる。

http://www3.plala.or.jp/impro-park/staff.html

●ゲストファシリテーター 三野宮春子 氏
大阪樟蔭女子大学非常勤講師。岩手県立高校、神戸市外国語大学准教授を経て、現職。英語アクティビティ工房を主宰。英語教育(特に授業分析と教材開発)の研究と実践を行い、各地で教員研修などの講師も務める。『教室談話を変えるアクティビティ開発:教師が手作りする授業』などの論文をはじめ、検定中学校教科書『New Crown』、検定高校教科書『Comet』などを執筆。「即興・協働・創造」をキーワードに、英語教育と演劇(主にインプロ)の交差点を探究している。
 ・場所と場所の案内

大阪市立中央会館
(地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩7分)
https://www.osakacommunity.jp/chuo/access.html#table2

 ・参加費
2日 7,000円(学生3,500円)
1日 4,000円(学生2,000円)

このイベントの詳細»


無料説明会・2017年夏休みオーストラリア教育省認定スタディツアー

[ 2017年2月12日; 10:00 AM to 12:00 PM. 2017年4月16日; 10:00 AM to 12:00 PM. ] 日時:第一回 2月12日 第二回4月16日 10:00-12:00

場所:クレオ大阪中央

申込み:予約必要

 

 

☆2017年夏休みオーストラリア教育省認定スタディツアー

【プログラムの特徴】

・語学学校ではなく現地こども達と一緒に学校通学

・モーニングティーに始まりオリジナリティーあふれる

豊富な授業

・日本人教員常駐(困ったときはいつでも相談可能)

日時:2017年7月29日~8月13日

申込み:http://kokucheese.com/event/index/344043/

【問合せ】担当:杉山 tomos_2006@mail.goo.ne.jp

■Facebook https://www.facebook.com/tomosenglish/

■ホームページ http://tomosenglish.jimdo.com

このイベントの詳細»


無料説明会・第3回YMCA サマーキャンプ イン バンクーバー

[ 2017年2月5日; 2:00 PM to 4:00 PM. 2017年3月12日; 2:00 PM to 4:00 PM. ]

 

説明会日時:3月12日(日) 14:00~17:00
場所:枚方市サンプラザ生涯学習センター
申込み・問い合わせ: orc@shaw.caまたは、090-1807-2475(塩川まで)

☆第3回YMCA サマーキャンプ イン バンクーバー

・カナダ現地の子供たちや世界中から集まるキャンパーは約300人。同年代同世代の子供たちとの2週間の共同生活で、新しい友達とたくさんの忘れられない思い出を作ることができます。
・広大なキャンプサイト、大自然の中で、カヤック・カヌー・セイリング・ロッククライミング・アーチェリーなど25種類以上のアクティビティを満喫できます。

日時: 2017年8月6日~20日(15日間)

 

場所: カナダエルフィンストンキャンプ場

詳細: https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwiw0PCv_KbRAhVEF5QKHUjkCpMQFggVMAA&url=http%3A%2F%2Forcryugaku.com%2F&usg=AFQjCNEK–CcdonYiwCl51kUvBVCS-AYMQ&sig2=1g5JAOAm-wil-keLntRsLQ

 

このイベントの詳細»


春休み 中学生地獄の英語合宿

[ 2017年4月2日 10:00 AM to 2017年4月4日 6:00 PM. ]

日程:2017年4月2日(日)~4日(火) 10:00-18:00

対象:中学1年生~3年生

参加費:27,000円(別途食費5,110円、宿泊費6,000円)

詳細:http://kokucheese.com/event/index/441701/

このイベントの詳細»


春休み 地獄の英語落語合宿

[ 2017年3月29日 10:00 AM to 2017年3月30日 6:00 PM. ]

日程:2017年3月29日(水)~30日(木) 10:00-18:00

対象:新小学2年生~中学生・高校生

参加費:18,000円(別途食費2,880円、宿泊費3,000円)

お申込み:http://kokucheese.com/event/index/441702/

このイベントの詳細»


春休み 小学生地獄の英語合宿

[ 2017年3月26日 10:00 AM to 2017年3月27日 6:00 PM. ]

日程:2017年3月26日(日)~27日(月) 10:00-18:00

対象:小学3年生~6年生

参加費:18,000円(別途食費2,880円、宿泊費3,000円)

お申込み:http://kokucheese.com/event/index/441700/

このイベントの詳細»


第5回グラスルーツ体感会~アクティブラーニングを体感しよう

[ 2017年2月11日; 10:30 AM to 4:30 PM. ] これからの教育を考える上で不可欠な「次期学習指導要領」と「アクティブ・ラーニング」について ”アクティブ・ラーニング”で学びます。

アクティブに学ぶってどういうこと?
体感し、リフレクションして、自分たちのものにしていく時間にします。

スペシャルゲストとして 杉山史哲さんをお迎えします。
「アクティブ・ラーニングを原理的・社会背景的・内省的観点から考える」ワークショップなど、全国各地でご活躍中です。

日時:2月11日(土:祝) 10:30 – 16:30
場所:弁天町ORC200生涯学習センター 第1研修室
〒552-0007 大阪市港区弁天1-2-2-700(オーク200ビル内2番街7階)
参加費:3,000円 (学生:2,000円) 1000円分のグラスルーツチケットを進呈します。
申込み:http://kokucheese.com/event/index/446933/

このイベントの詳細»


第13回OBK 勉強会「英語習得の科学」

[ 2017年3月14日; 10:00 AM to 1:00 PM. ] 外国語学習を成功に導く秘訣を最新の科学的理論に基づいてわかりやすく解説

OBKでは、現場(教室)での実践と科学的根拠をつなぐ勉強会を続けてきました。 成果のあがる学習法とは何か? 個人の成功例は他の人にも有効なのか?

学習を始める年齢・多読・シャドウィング・自動化・母語の重要性等々、12のポイントから学べるチャンスです。

日時:2017年3月14日火曜日 10:00-13:00(9:45開場)
講師:門田修平先生
場所:大阪市立青少年センター KOKOPLAZA 講義室505
参加費:2000円 (学生半額)
参考図書 英語上達12のポイント
申込み:http://kokucheese.com/event/index/446905/

このイベントの詳細»


プレ・フォニックス練習帳勉強会@名古屋

[ 2017年3月26日; 10:00 AM to 4:30 PM. ] 2020年の小学校英語教科化や、大学入試の変革に伴い、学習者には自ら学ぶ力が必要な時代がやって来ます。
プレ・フォニックスという呼称には、どの様な教材で指導する方にも是非知っていただきたい事、という想いが込められています。
聞く、読む、書く、話すを個別のスキルではなく、統合された形で指導するための Why How What をお伝えし、フォニックスの学習をより効果的なものにするための講座です。学び合いの手法を取り入れることで、生徒が自ら学ぶ力を育てる方法も学べます。

日時:2017年3月26日(日曜日)
10:00-12:30 概論
13:30-16:30 Basic1
場所:刈谷市総合文化センター内 中央生涯学習センター
参加費: 午前2000円 ,午後3000円,終日4000円
いずれも再受講の場合は半額です。
申込み: http://kokucheese.com/event/index/445363/

概論:
練習帳で教える意義を科学的に解説する理論編。
先生が知っておくべき発音のポイント。
Basic 1
練習帳Unit1(pbtdcg/aeoiu)の具体的指導法
11文字の指導を通して、音と文字を学ぶための基礎力を育てる具体的な指導法をお伝えします。

このイベントの詳細»


ことばのチカラ道場 @茨木

[ 2017年2月19日; 1:00 PM to 3:50 PM. ]

失敗なんて怖くないという雰囲気の中で、よく考え、その考えたことをことばにする力を育てます。また、ことばを相手に伝える力、話し合い力をつけディベートにつなげます。

日時:2017年2月19日(日)

第一部 13:00-14:40 小学2年生~中学生

第二部 14:50-15:50 小学5年生~中学生

場所:茨木市立東コミュニティセンター  大阪府茨木市学園町4-18

参加費:第一部のみ 1,300円、第1部~2部通し 1,800円
指導者見学 1,500円

申込み、問い合わせ:kodomo.debate@gmail.com

このイベントの詳細»


菊池道場関西合同支部道場

[ 2017年2月3日; 6:30 PM to 8:55 PM. ]

菊池支部道場とは、菊池先生をお招きせず、現場の先生方が 共に学ぶ自主勉強会のことです。 学びを確認したり、現場での実践例を報告・分析したり、学びを深めましょう。

学校現場での実践をシェア 成功、失敗の分析
1月8日菊池道場  大阪冬の陣『次世代リーダー育成大会』で学んだことをクラスに活かすには

日時:2017年2月3日(金)18:30~20:55

場所:守口市文化センター 3階 和室

参加費:1,000円

お申込:http://kokucheese.com/event/index/442511/

このイベントの詳細»


第6回みんながつくるみんなの学集会

[ 2017年1月27日; 6:30 PM to 9:30 PM. ]

映画「みんなの学校」の舞台になった「大空小学校」元校長の木村泰子先生と塚根洋子先生を囲んで、語り合い、学び合う定例会です。

教師の評価基準は

目の前の1人の子が自分らしく学んでいるか。

その行動はだれのため? ほんとうにこどものため?

日時:1月27日(金)18:30-21:30

場所:大阪市立中央区民センター (地下鉄堺筋本町駅3号出口東へ徒歩2分)第3会議室

定員:30名

参加費:2,500円

申込み:http://kokucheese.com/event/index/446929/

このイベントの詳細»


菊池道場「大阪冬の陣『次世代リーダー育成大会』」

[ 2017年1月8日; 10:00 AM to 4:30 PM. ] 菊池道場(道場長:菊池省三先生)「大阪冬の陣『次世代リーダー育成大会』」開催決定です!!

★写真は、2016年7月30日に開催した第4回菊池道場全国大会の様子です。

「来夏開催の全国大会(高知県いの町で)まで待ちきれない!」という多くの菊池道場メンバーの声に応えて、「冬の陣」を開催いたします。

開催日は、2017年1月8日(日) 10:00~16:30 です。

会場は、追手門学院大手前中・高等学校。
大手前中学校は、全校で「ほめ言葉のシャワー」に取り組まれています。
(大手前中学校の取り組みの詳細につきましては、菊池道場機関誌「白熱する教室」第3号を参照してください。)

内容の概略は以下のとおりです。
=======================================================
2017年1月8日(日) 10:00~16:30
追手門学院大手前中・高等学校 大手前ホール

【午前】
・基調報告(菊池省三先生)
・実践報告(3名) 各25分
【午後】
・分科会
①「ほめ言葉のシャワー」を軸とした実践
②「成長ノート」を軸とした実践
③「価値語を軸とした実践
④「白い黒板」を軸とした実践
⑤「低学年」での実践
⑥「中学校」での実践
・全体会
分科会報告/総評

懇親会
=======================================================

★本大会の案内チラシは、こちらからダウンロードしてください。

このイベントの詳細»